石狩花紀行***安藤牧子植物画 時々日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 父と息子

<<   作成日時 : 2017/04/30 22:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日は長男の誕生日でした。

北海道はそろそろ桜の咲く頃。
このカレンダーを作る時この日を大好きな桜にしました。
画像


思い出すとあっという間に大学生になり、親元を離れて
昨日で43歳になりました。
大きな病気もせず社会に出て、私にとっての孫もでき
バトンタッチができてほんとうに幸せです。

私は妹との2人姉妹でしたので男の子のすることが面白くて
ハラハラしながらも楽しい子育てでした。

私の父が買ってくれた五月人形は大きくて飾らなくなりましたが
昨年ちりめんでできた兜を見つけました。
息子たちがいなくなっても飾りたいのです。

息子にとってのおじいちゃんは剣道、居合道、スキー、水泳、虫取りにと
何処へでも連れていったものでした。
愛情いっぱいのスパルタ教育。
なんでも一番になれ!世の中のためになる人間になれ!と。

息子はなんでも頑張っておじいちゃんについて行きました。

息子が幼稚園の頃、おじいちゃんと2人旅をして
毎日絵日記を書かされていました。

息子が博士号を取って社会に出た時
おじいちゃんとおばあちゃんに宛て手紙をかきました。
その手紙を母に見せてもらった時、私は思わず泣きました。

父が亡くなって12年
息子が家庭を持ったことを天国で喜んでいると思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵なお話しでとっても胸が熱くなりました。
お孫さんの成長、きっとお父様も喜んでいらっしゃるでしょう。うちの夫もそういうおじいちゃんになっているかなぁ。
今年の夏、中2の長男孫が久しぶりに東京からやってきます。
ジジババ頑張らねば。   
たまどこ
2017/05/04 18:20
たまどこさん、長いお話にお付き合いくださってありがとうございます。わが家では、夫が単身赴任が多くて、母子家庭のようでしたの。無口な父でしたが、初孫が男の子で内心すご〜くよろこんでいたようでした。 それにしても大きなお孫さんがいらしゃるのですね。
牧子
2017/05/06 01:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
父と息子 石狩花紀行***安藤牧子植物画 時々日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる