石狩花紀行***安藤牧子植物画 時々日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 母のお弁当

<<   作成日時 : 2017/04/23 20:09   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

父の祥月命日のお墓参りで函館に行ってきました。

帰る日の朝、母がお赤飯を炊いてお弁当を作ってくれました。

画像


行った日の夕食も天ぷらをたくさん揚げて、

お煮しめも鍋いっぱいに作って待っていてくれました。

「この天ぷらオリーブオイルで揚げたの。胃もたれしないのよ」と。

来月で九十二歳になる母ですが腰は曲がって小さくなりましたが

一人暮らしで、いつも忙しく手仕事をしています。

何かやっていないと生きている気がしないの…と。

私などまだまだ敵わないな〜と…思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お母さん本当にお元気ですね。92歳でまだ娘にお料理を作ってもてなすなんて、すごいです。お料理美味しかったでしょう♬
たまどこ
2017/04/25 18:07
とっても美味しくて、つい食べ過ぎ。
体重が増えました(*^^*)
牧子
2017/04/25 21:29
牧子先生こんにちは、函館に行ってこられたとか、お母様のお手料理ぞんぶんに味わう事ができ、温もりの日々を過ごされた事でしょうね💮お母様しっかりされていらっしゃいますね💮いくつになっても、親子の絆は永遠ですね。私も両親が健在ですが、なにせ、90才を越えておりますゆえ、心配、気がかりはつきません。母恋し父恋しと思うと、涙が出てきてしまいます。近々会いに行ってこようと思っております。うんと優しく、たくさん、話をしてこようと思っております。 今、わたくし、117.デンドロビウム刺繍させていただいて、おります。頑張ります💮牧子先生もますますお元気にお過ごしくださいませ💮🐞
幸・nsn
2017/04/28 10:58
幸さん、コメントありがとうございます。幸さんはお父様もお母様もご健在でやはり九十歳を超えていらしゃるのですね。
うんとおしゃべりをして楽しくお過ごしくださいね。
デンドロビウムの刺繍の作品出来上がったら見せてくださいね。楽しみにしています。
牧子
2017/04/30 01:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
母のお弁当 石狩花紀行***安藤牧子植物画 時々日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる