石狩花紀行***安藤牧子植物画 時々日記

アクセスカウンタ

zoom RSS この世界の片隅に。

<<   作成日時 : 2017/02/14 16:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

1週間ほど前、点描画が完成したちょっとした開放感から
ず〜っと見たいと思っていた映画
「この世界の片隅に」を見てきました。
画像


映画を見るのは1年振りくらいかな。
兼ねてからこの映画が作られた経緯を聞いていたので…

戦争中の物語なのに終わったあと何か心が温かく、
今私たちの周りにある当たり前
(ほんとうは当たり前ではないけれど…)のことが
ありがたく大切に思えました。

戦争反対を声高に叫ぶのではなく…
大げさに嘆くわけでもなく…
淡々とこの時代の日々の生活を描いて…
小さな幸せ感じて朗らかに今日を生きる…

私、自分の生活を反省しました…

戦争の残忍な場面がなかった
殊更に悪い人も登場しなかった
ごく普通の人々でした。
平和の大切さ、ありがたさをつくづく感じました。

エンドロールでこの映画にクラウドファンディングで
協力した人たちの名前が延々と続きましたが
誰一人立つ人もなく

しみじみと暖かな余韻を感じながら家路に着きました。

画像


恥ずかしいけれど証拠写真で〜〜す(*^^*)


このアニメ映画。本編のエンドロールには、
多くの名前がスクリーンに映し出されます。
これは、映画のために製作資金を出資した“一般市民”の名前です。

★私も知っていれば協力したかった…

以下はネットからです。
**********************************************
映画の内容が戦時下の庶民の日常を淡々と描いて派手さもないことから、
当初は映画としてはヒットしないという評価が多く、
製作資金の調達は難航しました。
そこで利用したのが、インターネットを通じて
一般の人たちから小口の資金を集める
「クラウドファンディング」という仕組みでした。
映画の予告編を作る費用として
2015年3月から2000万円を目標に資金を募ったところ、
わずか10日間で目標に達し、
最終的には2か月余りの間に3374人から3900万円以上が集まりました。
平均すると1人当たり1万1000円余り。
原作の漫画のファンのほか、片渕監督のファンなども加わり、
インターネットなどで映画化を応援したいという動きが広がりました。
結果的に、「クラウドファンディング」の仕組みを使って、
映画の資金を調達した額としては歴代1位となりました。
こうして集めた資金を使って5分間の予告編を製作。
それがきっかけとなって大口のスポンサーによる出資も決まり、
本編の製作にこぎ着けたということです。
片渕監督は「クラウドファンディングを通して、
この映画を作るべきだと認めてくれたのがありがたかった」と話しています。

ネットから見つけた文章です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
この映画の評判は聞いていましたが先生の感想を読んで是非私も見に行ってみます。近くの映画館が閉鎖されてから、映画はもっぱら家のビデオばかりになりましたが、やはり映画館に足を運ぶのも大事ですね。市民からのクラウドファンディングで制作されていたという意味がネットからの引用もつけていただいたので、よくわかりました。
たまどこ
2017/02/17 21:57
たまどこさんいつもブログをご覧いただきありがとうございます😊
札幌に出ていらしたついでにでもご覧下さい。でもそろそろ終わりかもしれませんのでお確かめになって出かけて下さいね。
牧子
2017/02/18 00:42
こんばんは(*'▽'*)
私もこの映画、先輩に「絶対見た方が良いよ!」と勧められ、1月中旬に見に行きました。
「君の名は」みたいな派手さは無く、とても悲惨な衝撃的な事実を淡々と描かれていましたね。
見に行ってよかったと思いました。
たくさんの人に見て欲しい映画ですね。
クラウドファインディング?の事、知りませんでした。
私は去年から毎月何かしら映画を見ています。いつでも1100円で見られるし(^^)v
一番最近見たのは「恋妻家宮本」です。阿部寛さんと天海祐希さんが夫婦役で心がジンワリする良い映画でしたよ(*^_^*)
花大好き
2017/02/26 23:00
花大好きさん、お久しぶりですね。とはいうもののインスタグラムでは時々拝見しているのでお久しぶりという感じではないような…( ^∀^)
インスタグラムよく更新していらしゃるので感心しています。それ以上に行動的で楽しいこと、素敵なことをたくさんしていらしゃいますね。そのことにも感心しています。私も遊び下手から脱皮してもっと自分を楽しませることをしようと見習いたいと思っています。お忙しい中ブログ見てくださってありがとうございます。
楽しみな予告を一つ…
来週、素敵な一筆箋が2種類出来てきます。ブログでもお知らせしようと思っています。楽しみというのは私が今から
ワクワク待っているんです( ^∀^)いつか作りたいと思ってはいましたが…
牧子
2017/02/27 00:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
この世界の片隅に。 石狩花紀行***安藤牧子植物画 時々日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる