石狩花紀行***安藤牧子植物画 時々日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Happy new year

<<   作成日時 : 2017/01/01 02:45   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

新年明けましておめでとうございます

相変わらずの時々日記ですが

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

画像


北海道は大晦日におせち料理を食べます。

今年の年越しは夫と2人、ワインで乾杯🍷してすでに

おせち料理をたらふく食べました。

息子たちもいないので何も作らない…と思いつつ

やっぱりちょっとだけそれらしいものを並べました。

うま煮、鯨汁(郷里の函館でよく年越しに食べるのです)は

塩クジラが高い(*^^*)ので鶏肉でけんちん汁に化けました。(写真には写っていませんが)

画像





昨年は災害の多い年でした。

地震、台風、火災

なかでも熊本地震は本当に長く続き被害も膨大でした。

東北北海道は3つもの台風が上陸、大きな被害をもたらしました。

また九州の記録的大雨でも大きな被害を受けました。


国連大学が世界171カ国を対象に

自然災害に見舞われる可能性や対処能力を評価した

「世界リスク報告書2016年版」(もう出ているのかしら?)

によると日本は総合順位で17位です。

その数字って何?と思われるでしょ…

地震、台風、洪水、干ばつ、海面上昇の5種類の災害で

日本の自然災害リスクは世界17 位。

日本は自然災害に見舞われる可能性では4位ですが

インフラ整備や対処能力、適応能力が評価されて17位になりました。

先進国では米国が127位、カナダが145位、英国が131位

フランスが152位などで日本が際立って高いそうです。

今までの世界最大災害ランキング

1位が東日本大震災

2位が阪神大震災

3位ハリケーン・カトリーナ


ということです。

その上、日本はあの戦争で国土を焼き尽くされ、

何もない中から立ち上がり

何度も何度もやってくる災害の都度立ち直り

世界第3位の経済大国になりました。

それは取りも直さず日本人の勤勉さなのでしょう。

これこそ大きな希望と思います。

世界有数の凶悪事件の少ない安全な国、自然豊かな国、清潔な国

いい点はたくさんあり、愛すべき国だと思います。

自然は災害とともに私たちに恵みももたらしているのです。


東日本大震災で何もかも失った時

中学生が卒業式の答辞で言っていた言葉

天を恨まず、運命に耐え……


気仙沼市階上(はしがみ)中学校
梶原裕太君の答辞


昨年を振り返りながらそんなことを思い出しました。


熊本城 災害復旧支援の募金はおかげさまで

50,650円になりました。

1月5日 郵便局から送金いたします。

ありがとうございました。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あけましておめでとうございます。転勤で北海道に来た時、大晦日にご馳走を食べるのに、驚きました。もうすっかりなじんでしまい、それもいいかな、と思います。鯨汁は婿殿の親御さんが網走の方の紋別なのですが、やはりお正月料理に出るそうです。美味しいそうですね♪先生の絵もお正月料理も色彩豊かで本当に美味しいそうです。
熊本城復旧の支援金がたくさん集まりました。本当に先生の被災地に寄り添う姿勢に皆さんが共感して良かったですね。
先生のブログで初めて「世界リスク報告書」があるのを知りました。日本は17位なんて驚きました。ただ、自然と共存してきたのも日本人ならではと誇りを持つのも大事ですね。
そうは言っても、今年は自然災害も、糸魚川のような人災も起きないように祈ります。個人的には今年も健康でつつがなく暮らせればいいな、と思います。先生も健やかな一年でありますように。また素晴らしい絵を期待しています。
たまどこ
2017/01/01 21:37
たまどこさん、コメントありがとうございます。
その土地土地で風習が違うのが面白いですよね。
熊本城災害復旧支援の募金はたまどこさんにもご協力いただきとても感謝しています。あの出来事はず〜っと忘れないで……これからもコツコツ続けていきたいと思っています。
よろしくお願いいたします(^。^)
牧子
2017/01/02 17:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
Happy new year  石狩花紀行***安藤牧子植物画 時々日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる